3ヶ月間のフィンランドへの探検家募集 フィンエアー、「Polar Night Magic」キャンペーンを実施

finair_c

フィンランド航空(フィンエアー)は、フィンランド政府観光局(Visit Finland)との共同プロモーションとして、まだ知られていないフィンランドの冬の魅力を訴求する「Polar Night Magic」キャンペーンを実施しています。

フィンランド・ラップランド地方において究極のウインターアクティビティを体験できる3ヶ月の冒険旅行に、日本から1名を招待するもの。参加者は他国からの参加者とともに3か月にわたるプログラムの中で、オーロラ探索、アイスクライミング、北極圏のカウボーイキャンプ、氷雪ラリーなど、北極圏を知るための18のアクティビティを体験することができます。

冒険旅行のリーダーは、厳しい環境で10年以上にわたり自然ガイドを務め、国際的にも著名な冒険家、Pasi Ikonen氏が務めます。Pasi Ikonen氏は「日本人の参加者にとってこのユニークなキャンペーンは、厳しくとも魅惑的な冬の北極圏で3か月を過ごせる、生涯に一度の体験となるでしょう。未来の冒険家にとって、究極の体験を味わうチャンスであることは間違いありません」と日本人の冒険家の参加を呼びかけています。

参加者の募集は、特設サイトにて10月15日まで受付中。応募者の中から選考により1名を選出し、12月から2016年3月の予定の冒険旅行に出発します。