貸し会議室のティーケーピー、仙台駅近くにホテル建設用地取得

tkp

貸し会議室などを運営するティーケーピー(TKP)は、仙台市宮城野区名掛丁にホテル建設用地を取得したと発表した。

敷地面積は1,291平方メートルで、地上12階建てのホテルを建設。2017年7月の開業を目指す。施設の詳細は現在検討中で、決定次第発表する。TKPは「アパホテル<TKP札幌駅前>」や伊豆長岡の「石のや」を運営しているほか、JR日暮里駅近くに「アパホテル<TKP日暮里駅前> 」2016年12月にオープンする。

場所は、JR仙台駅などから徒歩5分。近隣にはTKPの貸し会議施設がある。

詳細はこちら