ソラシドエア、「空恋」プロジェクトで宮崎県都城市をPR

solaseed1


ソラシドエアは、機体活用プロジェクト「空恋~空で街と恋をする~」で、宮崎県都城市の「肉と焼酎のふるさと都城号」を10月1日から運航を開始した。

同日には、都城市の池田宜永市長らが出席し、宮崎空港でSNA54便の出発に合わせて就航記念セレモニーを開催。搭乗客には都城市PR部長ぼんちくんのオリジナル絵はがきや搭乗証明書などの記念品を配布した。

solaseed2

「空恋」プロジェクトを行う自治体としては14番目となり、ボーイング737−800型機JA805Xに約1年間に渡ってステッカーを貼付しPRする。また、機内ではぼんちくんを描いたヘッドレ ストカバーを使用するほか、客室乗務員は都城オリジナルエプロン着用する。