アエロフロート、ウクライナ発着便の運航停止 政府が乗り入れを禁止

aeroflot

アエロフロート・ロシア航空は、ウクライナ政府がロシア国籍の航空会社の乗り入れを禁止したことを受け、10月25日以降、キエフ、オデッサを発着する便の運航を停止すると発表しました。

10月25日以降に出発する航空券は、手数料無料での払い戻しか10月24日以前の便への変更、ロシア国内、ベラルーシ、モルドバ発着便への経路変更を受け付けます。

不明な点は、アエロフロート・ロシア航空に確認するよう呼びかけています。

詳細はこちら