ホテル日航東京、きょうから「ヒルトン東京お台場」に

hilton

ヒルトン・ワールドワイドは、きょう10月1日より、「ホテル日航東京」を「ヒルトン東京お台場」にリブランドし、運営を開始した。ヒルトン・ワールドワイドが日本で展開する12軒目のホテルとなる。

3月21日に東京ヒューマニアエンタプライズとホテル日航東京の運営を引き継ぐ運営受託契約を締結し、リブランドを行った。

ヒルトン東京お台場は、お台場のウォーターフロントに位置し、品川や銀座といった主要なビジネス・商業地域へのアクセスと観光に最適な拠点。15階建てのヒルトン東京お台場は、453室の客室とスイートルームを有し、各部屋のプライベート・バルコニーからは東京湾の美しいパノラマ・ビューや有名なレインボーブリッジを一望できる。また、オールデイ・ダイニング・レストラン1軒、バー1軒、専門レストラン8軒の計10軒の飲食店を併設する予定。さらに、1,200平方メートルのボールルームを含むミーティング・イベントルーム、ビジネスセンター、2つのウェディングチャペル、フィットネスクラブ、スパ、室内プールも完備している。

詳細はこちら