圏央道の桶川北本IC〜白岡菖蒲IC間、10月31日開通 東北道と東名道が圏央道経由で接続

nexco_e

東日本高速道路(NEXCO東日本)は、圏央道の桶川北本インターチェンジ(IC)~白岡菖蒲IC間を、10月31日に開通すると発表した。

距離は10.8キロで、車線数は4車線。桶川加納ICと菖蒲パーキングエリア(PA)も同時に開通する。これにより、東北道と東名道、関越道、中央道が圏央道経由で結ばれ、都心部の渋滞緩和が見込まれる。埼玉県・東北道から湘南・鎌倉間が約55分短縮される。