シンガポール航空、傘下LCCのスクートとタイガーエア利用でマイル積算可能に オプション購入で

TZ1

シンガポール航空は、マイレージプログラム「クリスフライヤー」で、傘下の格安航空会社(LCC)のスクートとタイガーエアの利用でマイルの積算を開始した。

スクートの「The PlusPerks(プラスパークス)」オプションでは、マイルの積算のほか足元の広い座席の指定、優先搭乗、優先チェックイン、出発24時間前までの予約変更と名義変更が含まれている。東京/成田〜台北/桃園線では片道3,300円からで積算マイル数は片道250マイル、東京/成田〜シンガポール線では片道5,000円からで積算マイル数は片道600マイルとなる。タイガーエアでは「FlexiCombo」オプションとなる。