北九州空港エアポートバス黒崎・折尾・学研都市線、運賃値上げ 利用低迷で収支厳しく

KKJ

西鉄バス北九州は、北九州空港エアポートバス黒崎・折尾・学研都市線の運賃を、10月25日に改定すると発表した。
2011年より、北九州市八幡西区の学研都市地区から折尾・黒崎地区を経由し、北九州空港を結ぶ路線として運行してきたものの、収支が厳しい状態が続いており、バス停の新設や利用促進キャンペーンを行ってきたものの、改善されていないとしている。しかしながら、空港アクセス整備の観点から重要な交通手段であることから、サービス維持のため運賃を改定するとしている。
これにより、いずれも北九州空港発着で引野口間は大人片道620円から700円、黒崎・折尾・学研都市間は同720円から800円にいずれも80円値上げとなる。小児・身体障がい者は半額。合わせて、同路線のバスの乗車券と羽田空港〜品川・横浜駅間の乗車券がセットになった「羽田京急きっぷ」も大人1,850円から1,990円、小人930円から1,000円に改定する。