都心を船と自転車で巡る「クルーザイクル」、モニターツアーを実施!

cycle

一般社団法人まちふねみらい塾、TSP太陽、AGENCY ONEから構成される東京クルーザイクル実行委員会は、東京都産業労働局の「地域資源発掘実証プログラム事業」として、船と自転車を組み合わせた新しい観光旅行商品を開発し、10月と11月に各2回、計4回実施すると発表した。

「れきしまちコース」「みらいまちコース」の2つのコースを各月1回実施し、「れきしまちコース」は日本橋船着場からなぎさ橋桟橋、増上寺、愛宕神社、桜田門・皇居、和田倉噴水公園を経由し日本橋船着場に戻るコース、「みらいまちコース」は日本橋船着場から有明船着場、お台場周遊(東京みなと館・ガンダム)、ららぽーと豊洲、清澄庭園または深川江戸資料館を経て人形町甘酒横丁に向かうコースとなる。

いずれも12歳以上の在日、在留、訪日外国人限定で、各15名を募集。昼食付きで参加費は無料となる。電動アシスト付きの自転車が用意されており、通訳案内士が全行程を案内する。傷害保険も含まれている。

詳細はこちら