スクート、きょうの東京/成田〜台北/桃園〜シンガポール線でスケジュール変更 台風21号の影響で

TZ1

シンガポール航空傘下の格安航空会社(LCC)のスクートは、台湾に接近中の台風21号の影響で、きょう9月29日発着便でスケジュールを変更すると発表した。

シンガポール発のTZ202便は約6時間遅れの午前6時25分にシンガポールを出発。台北/桃園発は約5時間半遅れのきょう正午で、東京/成田へは午後4時10分の到着を予定している。折り返しの東京/成田発TZ201便も約5時間遅れでの就航を予定しており、台北/桃園着は午後7時40分、シンガポール着は翌日午前1時20分を予定している。搭乗手続きは変更された出発時間の1時間前に締め切りとなる。

台風の進路や気象状況により、スケジュールがさらに変更となる場合もあるため、スクートのウェブサイト、Facebook、メール等で最新の情報を確認するよう呼びかけている。

■ダイヤ
TZ202 シンガポール(00:35⇒06:25)〜台北/桃園(05:20⇒11:00/06:35⇒12:00)〜東京/成田(10:45⇒16:10)
TZ201 東京/成田(11:55⇒17:10)〜台北/桃園(14:20⇒19:40/15:30⇒20:40)〜シンガポール(20:10⇒01:20+1)

詳細はこちら