米メディア大手のコムキャスト傘下企業、USJを買収

main_convert_20150731110220

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の運営会社であるユー・エス・ジェイは、アメリカのメディア大手、コムキャストNBCユニバーサルが既存株主から発行済株式の過半数51%を取得することに合意したと発表した。報道によると、買収額は1,830億円。

これにより、2004年からユー・エス・ジェイの代表取締役兼最高経営責任者(CEO)を務めてきた、グレン・ガンペル氏は退任し、2005年よりユニバーサル・パークス&リゾーツの最高財務責任者(CFO)として財務・会計部門を指揮してきたジャン・ルイ・ボニエ氏が就任する。

グレン・ガンペルCEOは、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、近年大きな成功を納めてきたマーケティング戦略をはじめ基本方針を今後も継続し、これによって強化される財務体制と、コムキャストNBCユニバーサルの豊かなプラットフォームを活用して更なる成長を目指す」と述べている。