タイ国際航空、エアバスA350型機の日本線投入を検討 ノン・カリンタ日本地区総支配人が単独インタビューで明らかに

TG

タイ国際航空のノン・カリンタ日本、韓国、北米地域統括本部長兼日本地区総支配人は、ツーリズムEXPOジャパンの会場でTraicyの単独インタビューに応じ、来年にも受領を予定しているエアバスA350型機の日本線への投入を検討していることを明らかにした。

ノン・カリンタ氏は、「来年、2機のA350型機と2機のボーイング787-9型機を導入する。日本はとても重要なマーケットなので、新しい機材は日本に持ってきたいと考えている。」と語った。

インタビュー全文は、改めてお送りする。