マカオ航空、初の専用ラウンジをオープン ANA上級会員も利用可能

airmacau

マカオ航空は、9月16日、初めての専用ラウンジとなる「マカオ航空CIPラウンジ」を開設した。


席数は122席で全席禁煙、午前5時30分から最終便の出発まで営業する。無料Wi-Fiのほか、コピーとFAXは有料で利用可能となる。アルコールやソフトドリンク、軽食、デザート類も用意している。

利用できるのは、マカオ航空ビジネスクラス利用者、フェニックスマイル・ゴールドとプラチナ会員と同行者1名、ANAマイレージクラブ上級会員と同行者1名まで。

詳細はこちら