中部国際空港、国内空港初の「バレーパーキング」 10月21日より

33

中部国際空港は、国内の空港で初めて、空港直営のバレーサービス「セントレアバレーパーキングサービス」を10月21日より開始すると発表した。

中部国際空港は、常設駐車場と臨時駐車場をあわせて、国内最大級となる約10,100台の収容が可能。一部は予約駐車場としてウンエイしている。利便性向上を求める意見も多いことから、ワンランク上の駐車サービスを日本駐車場開発の協力で実施する。

第2セントレアビル北側ロータリーで係員が鍵を預かり、車を駐車場へ回送。出発の際には駐車場が係員が第2セントレアビル北側ロータリーまで回送する。営業時間は午前6時から午前0時まで、1回2,500円で駐車料金は別途必要。駐車中に洗車などを行う場合は別途料金が必要となる。

予約受付はすでに開始しており、利用日の12週間前から前日午後6時まで予約が可能。インターネットからは24時間予約を受け付ける。