東北、関東、甲信越の37鉄道事業者、優先席付近での携帯電話使用の案内変更 10月以降

keitai-10-1

東北、関東、甲信越にある37鉄道事業者は、車内での携帯電話マナーについて、共同で案内を見直します。

これまでは、「優先席付近では電源をお切りいただき、それ以外の場所ではマナーモードに設定のうえ、通話はご遠慮いただくよう」案内を行っていましたが、10月1日以降は「優先席付近では、混雑時には携帯電話の電源をお切りください」と案内を変更します。

なお、「車内での携帯電話による通話は、まわりのお客さまのご迷惑となりますので、混雑度にかかわらず、これまでどおり遠慮いただきますよう」には、引き続き呼びかけるとしています。

EX-TRAIN配信記事)