羽田空港〜秋葉原間で船の運航を行う社会実験スタート 好評で増便も

国土交通省

国土交通省は、羽田空港船着場と秋葉原(万世橋)間で船の運航を行う社会実験を、9月19日より開始しました。26日までの8日間実施しています。

品川(天王洲)を午前10時30分に出発し羽田空港船着場に午前11時20分に到着、午前11時30分に羽田空港船着場を出発し品川経由で秋葉原(万世橋)に午後2時に到着、午後3時に秋葉原(万世橋)を出発し品川経由で羽田空港船着場に午後5時30分に到着する3便。9月21日、22日、24日、25日の4日間は、品川(天王洲)発羽田空港行きが1便、羽田空港発秋葉原(万世橋)行きが2便、秋葉原(万世橋)行きが2便の計5便を増便する。羽田空港国際線ターミナルと船着場の間は無料連絡バスを運行する。

運賃は、秋葉原〜羽田空港船着場間は事前購入では2,900円、当日購入では3,500円などとなる。運航はジールが行う。

羽田空港と東京都心部間の最短ルートの定期的な航路設定は初の試みで、85年前に竣工した万世橋たもとの船着場を利用する。秋葉原で下船した場合は、有料のオプショナルツアーも実施する。

詳細はこちら