痴漢冤罪のヘルプコール付き保険、ジャパン少額短期保険が販売開始!

enzai

ジャパン少額短期保険は、痴漢冤罪ヘルプコールなどが付いた弁護士保険「男を守る弁護士保険」「女を守る弁護士保険」の販売を、9月10日より開始した。

電車で痴漢と間違われた時の「痴漢冤罪ヘルプコール」、痴漢の被害に遭った時の「痴漢被害ヘルプコール」、事故や相続、離婚などの困り事を弁護士に相談出来る「弁護士無料相談サービス」が付帯する。

「痴漢冤罪ヘルプコール」と「痴漢被害ヘルプコール」は、痴漢に間違われたり、被害に遭った時にその場で弁護士と通話して適切な対処方法のアドバイスを受けることが出来る。事件発生後48時間に発生した相談料金や交通費を含む接見費用は保険の対象となる。保険金は、弁護士費用等は最高300万円、法律相談費用は最高10万円、個人賠償責任保険は最高1000万円となる。

保険料は月払いでは590円、年払いでは6,400円。インターネットから申し込むことが出来る。