北海道新幹線、運転本数は1日13往復に 来年3月26日開業

_MG_2054

JR東日本とJR北海道は、2016年3月26日に開業する、北海道新幹線の新青森〜新函館北斗駅間の開業に伴う運行計画の概要を発表した。

運転本数は1日13往復で、いずれも新函館北斗と東京を結ぶ「はやぶさ」は10往復、仙台を結ぶ「はやぶさ」と盛岡を結ぶ「はやて」、新青森を結ぶ「はやて」はそれぞれ1往復となる。H5系かE5系10両編成で運転する。

あわせて、函館〜札幌駅間を結ぶ特急「スーパー北斗」「北斗」は新函館北斗に停車。1日12往復を運転し、新幹線に合わせた利便性を確保する。また、函館〜新函館北斗駅間には新幹線アクセス用電車「函館ライナー」を16往復設定する。

特急「スーパー白鳥」「白鳥」、急行「はまなす」、寝台特急「カシオペア」の運転は取りやめる。

(写真:EX-TRAIN)

詳細はこちら