旅のベテランほどトラブル多く DeNAトラベル、海外旅行のトラブルに関する調査を実施

denatravel_convert_20150914114714

DeNAトラベルは、過去に10ヶ国以上の訪問経験をもつユーザを「旅のベテラン」、10か国未満のユーザを「ノーマルユーザー」として、実際に経験したトラブルなどについて調査を行いました。
 

trouble_convert_20150914114334

海外旅行においてどのようなトラブルにあったかを聞いたところ、注意を払うことで防げる可能性の高い「盗難・すり」では、ベテランが28.3%に対しノーマルユーザーが14.7%と最も大きな差が出ています。旅のベテランが旅慣れにより、気が緩んでしまった隙をついて犯行が行われていることが推測されます。
 

troubless_convert_20150914114324

また、トラブルを年代別に見たところ、20~30代は航空機の遅延などの交通トラブルが多く、40~50代は盗難・すりが多くなるといいう結果に。年が上がるに連れ旅行経験が豊富になることで交通トラブルは回避できるようになる一方、注意力が低下するため盗難やスリといった被害に遭うことが多くなるのかもしれません。
 

rankignss

最後に、トラブルが少ないと感じる国について聞いたところ、台湾がやシンガポール、ドイツなどが上位にランクイン。これらの国・地域は観光地として人気が高く、治安や環境も整っており、トラブルが少ないものとみられます。しかし、その中で「なし」が2位にランクインしており、旅のベテランは常にトラブルに巻き込まれることを想定しながらも、旅行を楽しんでいることが伺えます。

詳細はこちら