トランスアジア航空、東京/成田〜台北/桃園線の機材を大型化 11月からA330型機に

5a51a0cc

トランスアジア航空(復興航空)は、1日2便を運航している東京/成田〜台北/桃園線の機材を11月1日より大型化すると発表しました。

現在、ビジネスクラス12席とエコノミークラス138席の計150席を配置したエアバスA320型機を使用していますが、これをビジネスクラス30席とエコノミークラス255席の計285席か、ビジネスクラス32席とエコノミークラス268席の計300席を配置したエアバスA330型機に切り替えます。

■ダイヤ
GE605 東京/成田(13:20)〜台北/桃園(16:35)
GE607 東京/成田(20:00)〜台北/桃園(22:40)
GE606 台北/桃園(08:10)〜東京/成田(12:20)
GE608 台北/桃園(14:30)〜東京/成田(19:00)

■関連記事
トランスアジア航空、大阪/関西〜台北/桃園線を1日2往復に増便! 4月10日から
復興航空傘下のLCC「V air(威航)」が公式サイトをオープン! 熊を用いた可愛く親しみやすいロゴが特徴!

詳細はこちら