セブパシフィック航空、国際線3路線進出を発表 セブ〜台北/桃園線やマニラ〜福岡線など

csm_A330-300_Cebu_e831a469eb

セブパシフィック航空は、セブ〜台北/桃園線、ダバオ〜シンガポール線、マニラ〜福岡線の3路線の就航を発表した。いずれも12月17日から就航する。

セブ〜台北/桃園線とマニラ〜福岡線は週3便、ダバオ〜シンガポール線は週2便を運航する。

セブパシフィック航空の、ダバオを発着する国際線への進出は初めて。

■ダイヤ
5J715 ダバオ(17:35)〜シンガポール(21:10)/木・日
5J シンガポール(21:55)〜ダバオ(01:40+1)/木・日

5J300 セブ(21:45)〜台北/桃園(00:25+1)/火・木・土
5J301 台北/桃園(01:05)〜セブ(03:45)/水・金・日

5J923 福岡(20:00)〜マニラ(22:40)/火・木・日
5J922 マニラ(14:15)〜福岡(18:55)/火・木・日

詳細はこちら