アパホテル、新ブランド名称「S(エス)」シリーズ発表 ”シンプル”の略

apahotel


アパグループは、新ブランド名称「S(エス)」シリーズを発表した。

Simple(シンプル)の略称を由来とした「新都市型ホテルと一部設備仕様が異なるアパホテル」を意味するもので、アオキとのフランチャイズ契約で9月14日にプレオープン、10月中旬にグランドオープンする、「アパホテル〈御徒町駅北〉S」が初号店となる。

館内に朝食会場、コインランドリーを設けないほか、客室はユニットバスを設けず、シャワーブースのみとなる。それ以外の点については、アパホテル標準仕様のサービスを導入する。

「アパホテル〈御徒町駅北〉S」は、御徒町駅と上野駅、上野御徒町駅から徒歩3分。地下1階地上13階建てで全72室を設ける。

■関連記事

アパグループ、みなとみらいに高層ホテル建設 2,400室規模に

アパグループ、幕張でホテルを500室再増室 年間稼働率は93%台

詳細はこちら