エミレーツ航空、150機目のボーイング777型機導入 3機同時引き渡しで達成

EK

ボーイングは、エミレーツ航空に150機目のボーイング777型機を引き渡した。

現地時間9月3日に、777−300ER型機2機と貨物機の777F1機の計3機を同時に引き渡し、達成した。ボーイングが同一顧客に一度の3機の777型機を引き渡したのは、15年の間で初めて。

エミレーツ航空は世界最大の777型機の運航会社で、777シリーズの6機種全てを運航する唯一の航空会社。6大陸の約100都市に就航させている。初の引き渡しは1996年6月で、発注は1992年だった。

ボーイングは、エミレーツ航空にあと46機の777−300ER型機を引き渡すほか、777Xも受注している。

詳細はこちら