ハワイアン航空、日本発着全路線で機内サービス一新

HA

ハワイアン航空は、9月1日より、日本発着全路線で機内サービスを一新した。

機内食は、オアフ島の人気レストラン「Koko Head Cafe」のオーナー、Lee Anne Wong(リー・アン・ウォン)氏とのコラボレーションを行い、全ての日本出発便でウォンシェフ監修のハワイ料理や多国籍料理の提供。「ひらめのカレー衣仕立て ジンジャー ココナッツ ソース添え」や「グアバ フリ チキン」などのハワイ料理を提供する。

HA2

また、ビジネスクラスでは、ウェルカムドリンクとしてプロセッコ、パイナップルジュース、グレナディンをミックスした特製カクテル「プカナ ラ カクテル(サンライズ)」を提供する。12歳以下の子供向けには、ハワイアンプリントの巾着袋に入ったお菓子をセットした特別機内食の事前予約も受け付ける。

さらに、ハワイ音楽を楽しめるオリジナル音楽プログラムも充実。 ハワイを紹介するテレビ番組「Hawai‘i Local News」の協力により、ハワイアン航空オリジナルの日本語番組を新たに制作し、現地のお勧めスポットを紹介する。