スカイマーク、新体制を発表 井出氏と有森氏は辞任

sky

民事再生手続き中のスカイマークは、8月31日に再生計画の認可決定が確定したことを受け、新体制を発表した。

代表取締役会長にインテグラルの佐山展生氏、代表取締役会長に日本政策投資銀行の市江正彦氏、専務取締役に全日空(ANA)出身で前OCS社長の矢口秀雄氏、専務取締役執行役員に日本興業銀行の本橋学氏、取締役執行役員にインテグラルの西岡成浩氏、取締役にANAの増川則行氏、常勤監査役にANAの坂木公禎氏、常勤監査役に総合地所の谷村大作氏、監査役に一橋大学大学院商学研究科教授の山内弘隆氏がそれぞれ就任する。現在の会長、社長の井手隆司氏と有森正和氏は辞任する。

9月29日に100%減資とスポンサー企業による増資を行い、臨時株主総会を開催。11月30日にも基本弁済の実施を行う。追加弁済の時期は未定。