ホテルオークラ東京の本館、営業終了 建て替え工事に

main

ホテルオークラ東京の本館は、8月31日をもって最後の営業を終えた。9月から建て替え工事に入り、2019年春にもオープンする。

ホテルオークラ東京は1962年に開業。昭和の趣と日本の和を感じることができる代表的なホテルとして、国賓や著名人も多く宿泊した。

別館の営業は継続して行われ、本館の中国料理「桃花林」、和食・天ぷら「山里」、鉄板焼「さざんか」、メインバー オーキッドバーは移設した。