JAL、10月と11月にも東京/成田〜ホノルル線で臨時便 「SKY SUITE 787」も投入

JAL(メイン)

日本航空(JAL)は8月8日より9月30日まで追加運航している、東京/成田~ホノルル線を10月と11月にも運航すると発表しました。

JALは現在、ホノルル線を東京/成田から1日3便を運航しているため増便で1日4便体制になるほか、東京/羽田から運航している1日1便を合わせると1日5便体制となります。

機材は8月中はボーイング777-200型機、9月1日から10月18日までは「新・間隔エコノミー」搭載のボーイング767-300型機、10月28日から11月2日まではボーイング787−8型機、11月20日から22日までは「新・間隔エコノミー」搭載のボーイング787-8型機を使用します。

■ダイヤ
JL8782 東京/成田(18:50)~ホノルル(06:55)/10月28~30日、11月1日・2日・20日~22日
JL8782 東京/成田(19:10)~ホノルル(07:30)/10月1日~6日・8日~18日
JL8782 東京/成田(19:10)~ホノルル(07:50)/9月1日~30日
JL8781 ホノルル(09:05)~東京/成田(13:10+1)/10月28~30日、11月1日・2日・20日~22日
JL8781 ホノルル(09:10)~東京/成田(12:55+1)/10月1日~6日・8日~18日
JL8781 ホノルル(09:45)~東京/成田(12:55+1)/9月1日~30日

■関連記事
【フォトレポート】JAL、ボーイング787−9型機を報道陣に公開 7月からジャカルタ線投入
スカイトラックス、JALエコノミークラスを最高のエコノミーシートに選出
JAL、東京/成田〜ジャカルタ線にボーイング787-9型機投入開始

詳細はこちら