ANA、国際線ファーストクラスでイリーのコーヒー 「THE CONNOISSEURS」に4人迎える

ANA(メイン)

全日空(ANA)は、2013年9月から日本発国際線で展開している特別にプロデュースした機内食サービス「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」で、9月より新たに4人にパートナーを迎えると発表した。

「京都吉兆」総料理長の徳岡邦夫氏は、2016年3月から日本発欧米線ファーストクラスの軽食メニューを、「ESqUISSE(エスキス)」シェフ・エグゼクティブのリオネル・ベカ氏は、12月から日本発欧米・シンガポール線ファーストクラス洋食メニュー、「チャイナブルー」料理長のアルバート・ツェ(謝偉城)氏は、12月から成田・羽田空港の国際線ANA SUITE LOUNGE内中国料理、illycaffe S.p.A.社長兼最高経営責任者(CEO)のアンドレア・イリー氏は、9月から日本発着欧米・シンガポール路線ファーストクラス コーヒーをプロデュースする。

詳細はこちら