デルタ航空、東京/成田〜パラオ線を増便 週4便運航

DL

デルタ航空は、12月28日から2016年4月1日まで、東京/成田〜パラオ・コロール線を週2便から4便に増便すると発表しました。同路線はデルタ航空のみが運航しています。

現在運航している、東京/成田発火・土曜、パラオ発水・日曜の週2便に、東京/成田発月・木曜、パラオ発水・日曜の運航を追加。これにより短期間での渡航が容易になります。

機材は、ファーストクラス20席、プレミアムエコノミーの「デルタ・コンフォートプラス」29席、エコノミークラス「メインキャビン」150席の計199席を配置したボーイング757−200型機を使用します。

デルタ航空の短距離リゾート便は、アメリカ国内線のファーストクラスに準じたサービスとなり、10月から名称は「ファーストクラス」となります。優先チェックインなどの「スカイプライオリティ」サービスは提供するものの、ラウンジの利用は含まれません。

■ダイヤ

DL287 東京/成田(20:00)〜パラオ(00:55+1)/月・火・木・土
DL298 パラオ(05:00)〜東京/成田(09:25)/火・水・金・日

詳細はこちら