タイ・ライオン・エア、初の国際線となるシンガポール線の運航を開始 1日1便

thai_lion_air

タイ・ライオン・エアは、初の国際線となる、バンコク/ドンムアン〜シンガポール線に8月15日より就航した。

バンコク/ドンムアンを午前7時40分発のSL8800便と、シンガポールを午後0時20分発のSL8801便の1日1便をボーイング737−900型機で運航する。

タイ・ライオン・エアでは、座席指定、20キロまでの受託手荷物と15キロまでのスポーツ用品の預け入れは無料となっている。

■ダイヤ
SL8800 バンコク/ドンムアン(07:40)〜シンガポール(11:20)
SL8801 シンガポール(12:20)〜バンコク/ドンムアン(13:30)

詳細はこちら