ユナイテッド航空、日本語の公式Facebookページ開設 専任担当者を配置し投稿に日本語で対応

united

ユナイテッド航空は、日本語の公式Facebookページを開設したと発表した。ユナイテッド航空にとって、英語以外での言語では初のFacebookページとなる。

ユナイテッド航空の公式Facebookページは、全世界で80万人以上のファンにフォローされている。

ユナイテッド航空太平洋地区営業担当支社長のアリソン・エスプレイ氏は、「日本語による公式フェイスブックは、弊社が日本のお客様との双方向のコミュニケーションを実現するプラットフォームであり、かつ、ユナイテッド航空のファンの皆様がご自身の旅行の経験や発見などを日本語で共有できる新しいソーシャルサイトです。今後は、このサイトを通じて幅広いユナイテッドの情報を発信し、より多くの日本のお客様にユナイテッドの便利で快適な空の旅を楽しんでいただけるように努めてまいります」とコメントしている。

また、日本語版公式フェイスブック・ページの開設にあわせて、現在40万人以上のフォロワーを有するユナイテッド航空のグローバル公式ツイッターでも日本語のツイートを開始した。
 
ユナイテッド航空では今回の取り組みに際して新たに専任のスタッフを配置し、毎日午前9時から午後5時(日本時間)まで、ユーザーからの投稿に日本語で対応する。