ANA、スターウォーズ特別塗装機のデザインを公開 3種類に

SW-04

全日空(ANA)は、8月18日、都内で記者会見を行い、ウォルト・ディズニー・ジャパンが12月に公開を予定している映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に登場する新キャラクター「BB-8」をデザインした新たな特別塗装機と、「STAR WARS ANA JET」を公開した。

これにより、すでに公開している「R2-D2」塗装機と合わせて3種類のデザインとなる。

SW-03

「BB-8」塗装機は、2016年3月より北米路線を中心とした国際線に、「STAR WARS ANA JET」は2015年11月頃より国内線に就航させる予定。

SW-02

すでに発表されている「R2-D2」塗装はボーイング787−9型機(JA873A)、「BB-8」塗装はボーイング777−300ER型機(JA789A)、「STAR WARS ANA JET」塗装はボーイング767−300型機(JA604A)となる。

ANAはウォルト・ディズニー・ジャパンと、スターウォーズブランドを活用するプロモーション・ライセンス契約を行い、世界で初めてスター・ウォーズキャラクターをデザインした特別塗装機を就航。2020年3月までの5年間に渡り『STAR WARSプロジェクト』を展開する。