インドネシアのトリガナ航空機、消息不明 悪天候で墜落か

trigana

8月16日午後、インドネシアのトリガナ航空267便が消息不明となった。

機材はATR42型機で、インドネシア当局の発表によると、大人44名、子供2名、乳児3名の乗客49名と乗員5名の計54名が搭乗。午後2時22分にジャヤプラを出発し、午後3時過ぎにオクシビルに到着する予定だった。

事故当時、霧や豪雨だったため、天候不良が原因と見られている。