日本は世界で2番目の辛口評価の国に  アゴダ、各国ホテル平均スコアの比較調査を発表

agodahotel

Agoda.com(アゴダ)は、アゴダに寄せられたホテル評価の平均スコアを国ごとに比較し、甘口・辛口な評価を下す国がどこかを調査し、結果を発表しました、

世界中の旅行者から寄せられたサービスに対する料金、ロケーション、スタッフの対応、ホテルの状態・清潔さ、部屋の快適さ、食事の6つの項目をそれぞれ1から10の点数で評価したものの平均を比較しています。アゴダに寄せられたレビューのグローバル平均スコアは8.52(最高10)でした。

グローバル平均スコアと比較すると、高めの評価する傾向が最も強い国はロシアとなりました。ロシアの平均スコアはグローバル平均スコアを0.56ポイント上回って第1位です。続き、エジプト、アイルランド、ポーランドが2位から4位にランクイン。少し意外なことに中国が8位にランクインしています。

低めに評価する傾向がある国の第1位はUAE。そして第2位に日本がランクインです。日本の平均スコアはグローバル平均スコアよりも0.3ポイントマイナスという結果となっています。日本人は世界平均と比べ辛口なホテル評価を下しているようです。

■グローバル平均スコアとその相違・上位10カ国 括弧内は平均スコアとの差
1位:ロシア(0.56)
2位:エジプト(0.47)
3位:アイルランド(0.43)
4位:ポーランド(0.42)
5位:イスラエル(0.33)
6位:スウェーデン(0.30)
7位:フィリピン(0.29)
8位:中国(0.27)
9位:フィンランド(0.19)
10位:アメリカ合衆国(0.18)

■グローバル平均スコアとその相違・下位10カ国 括弧内は平均スコアとの差
1位:UAE(-0.32)
2位:日本(-0.30)
3位:オマーン(-0.29)
4位:インド(-0.28)
5位:カタール(-0.24)
6位:ポルトガル(-0.23)
7位:香港(-0.22)
8位:ベトナム(-0.21)
9位:ベルギー(-0.20)
10位:パキスタン(-0.17)

詳細はこちら