ANA、東京/羽田発着北京・上海線の増便と広州線の新規就航を発表 10月25日から

ANA(メイン)

全日空(ANA)は、東京/羽田と中国各地を結ぶ路線を、10月25日より増便・新規就航すると発表した。

東京/羽田〜北京・上海線はそれぞれ1日1便から2便に、東京/羽田〜広州線は新たに1日1便を就航する。増便となる便は、上海/浦東を発着する。機材はいずれも、ビジネスクラス35席とエコノミークラス179席の計214席を配置した、ボーイング767−300型機を使用する。

これにともない、東京/成田〜北京線は1日2便から1便に減便する。東京/成田〜上海/浦東・広州線は現状どおり、1日1便を運航を継続する。

■ダイヤ
NH961 東京/羽田(09:25)〜北京(12:35)
NH963 東京/羽田(17:25)〜北京(20:35)
NH964 北京(08:30)〜東京/羽田(12:45)
NH962 北京(15:45)〜東京/羽田(20:00)

NH969 東京/羽田(10:00)〜上海/虹橋(12:25)
NH971 東京/羽田(18:30)〜上海/浦東(21:10)
NH972 上海/浦東(08:20)〜東京/羽田(12:05)
NH970 上海/虹橋(13:40)〜東京/羽田(17:25)

NH923 東京/羽田(09:25)〜広州(13:50)
NH924 広州(15:05)〜東京/羽田(20:00)

詳細はこちら