シンガポール航空、建国50周年記念行事でエアバスA380型機特別塗装機の低空飛行を発表

sq

シンガポール航空は、8月9日に開催するシンガポール建国50周年記念行事でエアバスA380型機の低空飛行を実施すると発表した。

使用されるのは、高さ10メートル、幅47メートルのシンガポール建国50周年記念塗装が施された機体。シンガポール航空が建国記念日の航空行事に参加するのは初めて。パレードにはシンガポール航空の客室乗務員も参加する。

シンガポール航空は、特別塗装機2機を2015年末まで、北京、香港、ロンドン、ムンバイ、ニューデリー、上海、シドニー、チューリッヒ線に投入する。

詳細はこちら