NAA、2015年上期の成田国際空港運用状況を公表 航空旅客数は1799万人と過去最高に

naa20

成田国際空港会社(NAA)は、2015年上期の成田国際空港運用情報を公表しました。

上期の航空旅客者数は円安による外国人旅行客の増加や格安航空会社(LCC)をはじめとした国内線旅客者数の増加により、前年同期比3%増の1799万8,748人と2014年から2期連続で最高値を更新しています。

国際線外国人旅客数は、東南アジア各国に対するビザの免除等や円安基調の継続に加え、主に中華圏の訪日者増加により、前年同期比25%増の約618万8,121人と初めて600万人を突破しています。

国内線旅客者数についても春秋航空の新規就航のほか、ジェットスター・ジャパン、バニラエア、ピーチ(Peach)の増便等により、前年同期比15%増の約312万8,305人と初めて300 万人を超えました。