羽田空港・東京駅から団体旅行客の荷物を当日配送「東京ポーターサービス」サービス開始 3空港への展開も

tokyoporter

運転手付きレンタルトラックサービス「レントラ便」サービスを行っているハーツは、羽田空港か東京駅を利用する団体の手荷物を目的地まで当日中に運搬するサービス「東京ポーターサービス」を7月17日より開始した。
主に訪日旅行客をターゲットとし、羽田空港か東京駅発着のみ対応。全国への配送が可能で、料金は直線距離とトラックの大きさに応じて一律。羽田空港から15キロ以内の場合、軽トラックでは18,000円、4トントラックでは35,000円となる。

ハーツによると、貸し切りトラックを使うことで荷物が多い場合にはお得になる場合が多く、通常の宅配便の3割程度の料金になるケースもあるという。

今後は、成田空港、中部国際空港、関西国際空港に順次エリアを拡大するほか、来春以降は外国語サイトのリリースを予定している。2016年7月までに、売上1億円を目指す。