中部国際空港、国際線バス搭乗口を6ゲートに拡張 7月31日より

33

中部国際空港は、国際線出発制限エリア1階に国際線バス搭乗口を2ゲート追加整備し、6ゲート供用を7月31日より開始すると発表した。

現在の201番、202番、205番ゲートはそのままで、203番、204番ゲートを新設。206番ゲートは移設する。

中部国際空港の国際線は新規就航や増便が相次いでおり、処理能力の増加やイレギュラー時のスムーズな対応が可能になる。