星野リゾート、ANAクラウンプラザホテル4施設を取得 米国系ファンド子会社から

hoshino

星野リゾートグループは、国内にあるANAクラウンプラザ4施設を取得すると発表した。取得額は追加投資を含めて400億円弱となる見通し。

取得する4施設は、「ANAクラウンプラザホテル金沢」「ANAクラウンプラザホテル富山」「ANAクラウンプラザホテル広島」「ANAクラウンプラザホテル福岡」。売主は米国系ファンドの子会社で、所有と経営を行う法人の株式の取得を行うことで取得する。

観光客が利用する地方都市のビジネスホテルが、観光客のニーズを充分に満たしていないとしており、都市観光市場のニーズにマッチしたホテルサービスのあり方を模索し、星野リゾートの経営力を活かして日本観光を活性化させたいとしている。

詳細はこちら