アパグループ、「アパホテル〈佐賀駅前中央〉」をリニューアルし増室 7月18日リニューアルオープン

apahotel


アパグループは、佐賀県佐賀市の「アパホテル〈佐賀駅前中央〉」のリニューアルを終え、7月18日にリニューアルオープンした。 

2009年に前身となるホテルを取得して開業したものの、ホテル需要が増大していることからリニューアルと客室の増室を行った。これにより、221室から235室に14室増室された。

増室した客室には、オリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」、通常の浴槽より20%節水可能でゆったり入浴できる卵型のオリジナルユニットバス、ツインルームには50型大型液晶テレビ、全室標準仕様として無料Wi-Fiを導入した。

アクセスはJR佐賀駅から徒歩3分。西館は7階建て、東館は10階建て。レストランや会議室、コインランドリーを備える。

■関連記事

アパグループ、みなとみらいに高層ホテル建設 2,400室規模に

アパグループ、幕張でホテルを500室再増室 年間稼働率は93%台

詳細はこちら