翁長沖縄県知事、シンガポール2社に直行便就航を要請 IR施設や整備基地など視察

P1000010

沖縄県の翁長雄志知事は7月23日、シンガポールのチャンギ国際空港でジェットスター・アジアのバラサン・バスティー最高経営責任者(CEO)、シャングリラホテルでシルクエアーのリャン・プアコマーシャル担当副社長と面談した。

毎日新聞によると、翁長知事は両社に定期便の就航を要請したとみられる。両社は2014年秋に沖縄/那覇〜シンガポール線のチャーター便を運航している。

翁長知事はこの他にも、チャンギ空港グループのウォン・ウーン・リョン上級アドバイザー、シンガポール国際企業庁のチュア・ティアム・ヒム副長官、ヤマトホールディングスの山内雅喜代表取締役社長、ANACargoの岡田晃社長を表敬訪問。リゾートワールド・セントーサ、シンガポールエキスポ、セレタ空港の航空機整備基地などを視察した。

詳細はこちら