JR北海道、「ロワシールホテル旭川」「クロフォード・イン大沼」の売却先決定

733-1000エクステリア

JR北海道は、「ロワシールホテル旭川」「クロフォード・イン大沼」の売却先を決定したと発表した。

「ロワジールホテル旭川」は10月1日にフォートレス・インベストメント・グループが運用する特定目的会社に、「クロフォード・イン大沼」は11月2日に鶴雅観光開発に売却を予定している。フォートレス・インベストメント・グループはアートホテルズ札幌やホテルネッツ函館などの運営、鶴雅観光開発はあかん遊久の里鶴雅などの鶴雅ブランドのホテルを運営している。

「クロフォード・イン大沼」は売却後に改装工事を行う方針で、北海道新幹線開業後にリニューアルオープンを予定している。

両ホテルとも、従業員の雇用や運営は引き継がれる。 

(画像提供:JR北海道)

詳細はこちら