アビアンカブラジル、スターアライアンス加盟 イベント開催

avianca

アビアンカブラジルが、スターアライアンスに7月22日に加盟した。ブラジル・サンパウロでは記念イベントが開かれた。

スターアライアンスは、2013年12月に、アビアンカ航空のメンバーシップにアビアンカブラジルを含むことを決定。TAM航空がLANチリ航空との合併によりスターアライアンスを脱退したため、ブラジルや南米でのネットワーク維持に大きく貢献した。これにより、アビアンカブラジルが就航する15都市がスターアライアンスのネットワークに新たに加わる。 また、国際線は南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカへ、ブラジル国内12空港から週88便のネットワークの利用もできるようになった。
アビアンカブラジル航空のジョセ・エフロモビッチ社長兼最高経営責任者(CEO)は、「本日当社は、今後の発展を目指し、新たなITプラットフォームへの移行をもたらした2年間のプロセスを完了させます。また内部プロセスの見直しや更新を行い、従業員のための研修プログラムを実施します。これにより当社従業員が、仲間であるスターアライアンス加盟航空会社からのお客様に対し最良のサービスを提供できるようになります。最も経験豊かなアライアンスに加盟することは我々にとって誇りであり、ブラジルが再びスターアライアンスの地図に加えられることを楽しみにしております」と述べた。

アビアンカブラジルとスターアライアンスは、アビアンカブラジルのネットワーク拡張の取り組みを共同で行い、サンパウロとリオデジャネイロでのスムーズな乗り継ぎが可能になっている。