エールフランス航空、パリ〜メキシコシティ線にA380型機投入 来年1月から

AF

エールフランス航空は、パリ/シャルル・ド・ゴール〜メキシコシティ線にエアバスA380型機を投入すると発表しました。

7月16日にフレデリック・ガジェ最高経営責任者(CEO)とメキシコの航空局長がパートナーシップ契約を締結し、2016年1月から週3便、3月から毎日運航する計画としています。

現在はボーイング747型機を使用しており、供給席数が約20%増加します。

■ダイヤ

AF438 パリ/シャルル・ド・ゴール(13:30)〜メキシコシティ(18:40)

AF439 メキシコシティ(21:10)〜パリ/シャルル・ド・ゴール(14:25+1)