楽天トラベルとじゃらんが2強 ヴァリューズ、旅行業界のサイト別訪問者数ランキングを発表

values

ヴァリューズは、一般ネットユーザーの行動ログと属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用して消費者のネット行動を分析し、結果を発表しました。

main

ヴァリューズが独自に定義する、旅行・交通カテゴリのサイトで、2015年6月度のサイト訪問者数ランキングを集計したところ、1位は「楽天トラベル」、2位は「じゃらんnet」、3位は「Yahoo!トラベル」と、宿泊予約サイトがトップ3を占めました。

4位には日本航空(JAL)、5位には全日空(ANA)が僅差でつけています。特に「楽天トラベル」と「じゃらんnet」の訪問者数が突出しています。

graph

また、サイト訪問者数の対前年比でランキングしたところ、1位は温泉宿の情報が充実した「ゆこゆこネット」(前年比141.0%)となりました。比較的、訪問者数の規模が大きいサイトでは、「るるぶトラベル」(同121.8%)や「Yahoo!トラベル」(同120.8%)が上位にランクインしており、宿泊予約サイトの訪問者数が着実に伸びていることが伺えます。

詳細はこちら