楽天トラベル、レンタカー乗り捨て活用術&人気エリアランキングを発表

rentacar

楽天トラベルは、レンタカー利用で注目される「乗り捨て」サービスの活用術と利用者が多いエリアランキングを発表しました。

「乗り捨て」サービスの最大の特徴は、返却場所にとらわれないレンタカーの利用が可能であること。その結果、返却可能な範囲内までのルートに限定することなく、各個人の趣向に合わせた柔軟なプラン設計ができる。一定の距離内・エリア内であれば無料で「乗り捨て」が利用できるプランも登場し、ますます便利になっています。

レンタカーの乗り捨て利用が都道府県別で一番多いのは北海道。新千歳空港と札幌市内間の「乗り捨て」利用が人気のルートです。乗り捨て先としては札幌市内、函館エリア、旭川エリアなどが人気のエリアとなっています。

第2位には沖縄県がランクイン。那覇市内で借りて同市内で返す人が特に多くなっています。到着時の空港レンタカーは混んでいる場合が多いので、一度モノレールで市内に出てからレンタカーを借りる「市街地→空港ルート」が増えています。

■レンタカー乗り捨て利用都道府県別ランキング
1位:北海道
2位:沖縄県
3位:福岡県
4位:鹿児島県
5位:熊本県
6位:大阪府
7位:東京都
8位:広島県
9位:静岡県
10位:青森県

詳細はこちら