JAL、特別塗装機「JAL ハッピージャーニーエクスプレス」が就航 計4機が日本各地の空へ

IMG_5524

日本航空(JAL)は7月14日、特別塗装機「JAL ハッピージャーニーエクスプレス」を国内線へ就航させた。

特別塗装機初号機(登録番号:JA318J)の初便となる東京/羽田発松山行きのJAL435便は乗員6名・乗客97名が搭乗。特別にダッフィーバスの見送りを受け、午後0時56分に出発、午後1時07分に離陸した。

特別塗装機「JAL ハッピージャーニーエクスプレス」は、東京ディズニーシーにダッフィーが登場して10周年となることを記念したスペシャルプログラム「ジャーニー・ウィズ・ダッフィー Your Friend Forever」のタイアップ企画として、ボーイング737-800型機を計4機改装。機体後部に横7.68メートル、縦3.36メートルのダッフィーのイラストが描かれ、機内の全座席にはダッフィーがデザインされたオリジナルヘッドレストカバーを使用して乗客を出迎えるほか、数量限定でオリジナルクリアファイルやポストカードがプレゼントされる。
 
2号機(JA327J)は7月22日、3号機(JA341J)は8月1日、4号機(未定)は9月中より就航、2016年4月頃まで全国各地の国内線へ就航する。具体的な路線や便名については、運航前日の夕方にJALホームページで公開される。