ジェットスター、運賃オプションを改定 機内バウチャー廃止

jetstar

ジェットスターは、運賃オプション「Max」「Plus」を7月16日より改定すると発表した。

新たに「ちゃっかり Plus」と「しっかり Max」に名称を変更し、国内線では500円の機内バウチャーの代わりに10キロの無料受託手荷物枠を追加する。これにより、「ちゃっかり Plus」では10キロ、「しっかり Max」では30キロの預け入れが可能となる。国際線でも同じく、「ちゃっかり Plus」では1,000円の機内バウチャーの代わりに20キロの受託手荷物枠を追加、「しっかり Max」では20キロから30キロに拡大する。さらに、国際線では機内食が追加となり、事前予約メニューから選択が可能となる。

料金は、国内線の「ちゃっかり Plus」は、通常期・繁忙期の全路線で1,480円から、札幌/千歳・沖縄/那覇線は通常期は1,450円に値下げ、繁忙期は1,650円に値上げを行う。それ以外の路線は1,350円に値下げします。「しっかり Max」は3,690円で変更ない。国際線の「ちゃっかり Plus」は2,000円から3,000円に値上げとなり、「しっかり Max」は4,700円から7,700円で変更ない。

7月17日から8月16日まで、ジェットスター・ジャパン国内線の各空港のチェックインカウンターで荷物を預け入れた際に、ジェッ太のオリジナルネームタグをプレゼントするキャンペーンを開催する。

詳細はこちら