ANA、10月にもシドニー線深夜便就航か ボーイング787−9型機で

nh

全日空(ANA)が、10月25日より東京/羽田〜シドニー線に就航を計画していると、オーストラリアンビジネストラベラーが報じています。

同報道では、機材はビジネスクラス、プレミアム・エコノミー、エコノミークラスの計215席を配置したボーイング787−9型機を使用し、東京/羽田発はNH879便、シドニー発はNH880便を割り当てる見込みとしています。

東京/羽田〜シドニー線は、8月1日よりカンタス航空が就航。同時に、東京/成田〜シドニー線はブリスベン線に切り替えます。ボーイング747型機とエアバスA330型機を使用する計画です。

ANAは1999年のシドニー線撤退以来、約16年ぶりのオーストラリア就航となります。

詳細はこちら